文字サイズの変更
標準
株式会社廣澤精機製作所 パイプ事業部
パイプ事業部案内

当工場は、構造物や装置に組み込まれるステンレスパイプ、チューブを製造している弊社唯一のステンレスパイプ生産工場です。
当工場は、造管設備と社内独自設備を併用した極薄肉ステンレスパイプを得意とし、お客様から求められる機能に最も適した製品を供給する、適応能力と技術を追求しています。
お客様からの要求に対し、寸分の狂いなく製品を作り出し、最も適して製品を供給する生産体制を整えています。お客様を通じて自動車、住宅機器の国内生産を支えています。

住所 〒 441-1332  愛知県新城市黒田字萩平野93-4
連絡先 TEL 0536-26-1151  FAX 0536-26-1153
事業内容 極薄肉ステンレスパイプ、チューブ及び関連製品の製造・販売

ステンレスパイプ製造における弊社の強み

Point.1 極薄肉(極薄厚)溶接ステンレスパイプの製造

管厚(t)0.5mm以下のステンレスパイプ製造は非常に難しく従来のロールフォーミング等の造管方法では極薄肉帯材の成形時に縁波が 生じやすく、これに基因して溶接時、シーム部の食違いが発生し易くなり、製造が極めて困難です。
当社では独自の設備を使用しシューフォーミングすることにより管厚0.1mmまでの極薄肉ステンレスパイプの製造を実現しています。

Point.2 フレキシブルな納期、ロット対応

お客様によって「急な注文にも柔軟に対応して納品してほしい!」や「納期は長めでいいからコストをなるべく抑えたい」など納期の要望 はさまざまです。極薄肉ステンレスパイプはお客様にお届けするまでに通常3ヶ月以上必要とされていますが、当社では最短2週間で最小1本からお客様にお届けすることが可能です。

Point.3 規格外ステンレスパイプ製造のノウハウ

弊社では長年培ってきたなステンレスパイプ製造の経験を活かしJIS規格等の規格外品の製造も可能です。
お客さのニーズにあわせ最適な製品をお届けします。

対応可能なサイズと材質

サイズ
中・大径ステンレスパイプ
管厚0.1〜2.0(mm) 外径10.0〜360.0(mm) 長さ 〜8000mm
小径ステンレスパイプ
管厚0.1〜2.0(mm) 外径8.00〜31.80(mm) 長さ 〜6000mm
*材質により製造可能なサイズが変わります。詳しくはお問い合わせください。
*最小長さについては制限がありません。
*上記のサイズ以外についても相談に応じます。お問い合わせください。
材質
オーステナイト系
・SUS301・SUS301J1・SUS301L・SUS302B・SUS303・SUS304・SUS304Cu・SUS304J1・SUS304J2
・SUS304L・SUS304LN・SUS304N1・SUS304N2・SUS305・SUS309S・SUS310S・SUS312L
・SUS315J1・SUS315J2・SUS316・SUS316J1・SUS316J1L・SUS316L・SUS316LN・SUS316N
・SUS316Ti・SUS317・SUS317J1・SUS317J2・SUS317L・SUS317LN・SUS32・SUS347・SUS836L
・SUS890L・SUSXM15J1・SUSXM7

フェライト系
・SUS405・SUS410L・SUS429・SUS430・SUS430LX・SUS434・SUS436L・SUS436J1L・SUS445J1
・SUS445J2・SUS444・SUS447J1・SUSXM27

マルテンサイト系
・SUS403・SUS410・SUS410S・SUS420J1・SUS420J2・SUS440A

二相ステンレス
・SUS329J1・SUS329J3L・SUS329J4L

析出硬化系ステンレス
・SUS630 ・SUS631

対応可能な二次加工

弊社ではステンレスパイプ製造だけでなく、技術の必要となる2次加工にも対応しています。

精密切断
管端加工
(拡管、縮管、フレア加工、ビーディング加工)
スポット溶接
コイル巻き加工
給排気管加工
光輝焼鈍
フレキ加工
液圧加工
スピニング加工

上記の以外の二次加工についても相談に応じます。お問い合わせください。

最新情報


〒441-1332  愛知県新城市黒田字萩平野93-4
TEL 0536-26-1151 FAX 0536-26-1153